新着記事更新!詳しくはこちら

海の中で生まれるコミュニケーション

最近、当団体の理事長 有馬文美がスキューバダイビングを再開しました!
それについて寄稿します。


スキューバダイビング始めました。

正しくは、27年前、Cカードを”アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー”まで持っていて、50本位行きました。


子どもが産まれてからやらなくなってしまい、もうやらないかなと思っていたのですが、友達がやりたいな〜って夢を語ってくれて、それなら「若いうちに早いうちにCカードを取った方がいい!」と薦めました。

その時に、私も一緒に講習を受けて、Cカードを取り直すことにしました。

長年やっていないので、忘れてるところや、新しく加わった項目がありました。

なので、友達が講習を受けるタイミングで私も講習を受けました。

私と同じく耳が聴こえない先生、美和子さんが経営している、「ダイビングショップ ラ・メール」で、皆で講習を受けました。

手話で会話が出来る私たちだから、海の中でも普段と変わらないコミュニケーションが取れます!

↑「キレイだね!」という手話を使っています!

音のない世界で唯一、相手と深くコミュニケーションが取れる手段が「手話」なのです。

手話を習得することができれば、離れた距離からでも、声を出さなくとも、窓越しであっても、海の中でさえも、感情や自分の想いを共有できます。

目と手を使って意思疎通ができる、それが手話なのです。

手話が出来るって、便利です!

平日は他に潜ってる人もいなくて、魚さん達がとっても喜んでフレンドリーに近づいてくれました!


熱海で3泊4日(私だけラスト1日のみ別日日帰りで)プール&海洋講習、1日だけ、夜には何人か来客もあり、子どもの時のキャンプのようで楽しかったです!


本当に、誰と行くか、何をするか、体験の共有って大事ですね。


私は、全ての夏休みの宿題を終わらせたので(後はみんなの為にまだやる事は残っているけど)、時間があります。

今回新たな趣味が増えました。

ダイビングの機材も全部揃えたので、これから行くところを夢リストに加えながら想いを馳せています。

ワクワクが止まらなくて!

陸に加えて海まで、行きたい所が増えました!


興味のある方は
「ダイビングショップ ラ・メール」まで
足を運んでみてください!


DEAFインストラクター 美和子さんの
お店はこちら
ダイビングショップ ラ・メール

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる